【目には見えない世界「スピリチュアル」】

スピリチュアルと聞くとどのようなイメージをしますか?・・・とご質問をすると

「非現実的な感じ」「霊と話をする」「何かの予言」といった謎めいた “よく分からない世界” を想像される方が沢山いらっしゃいます。

しかし、スピリチュアル本来の意味はとてもシンプルで、何も怪しい世界ではないのです。

ではスピリチュアルとは一体どのような世界なのでしょうか。

スピリチュアルとは・・・

スピリチュアルとは目には見えないけど存在する分かりにくい世界です。直訳すると「霊的な・精神的な」という意味を持つことから、見えない存在に恐怖を感じたり、嫌悪感を感じる方もいらっしゃいます。しかし、スピリチュアルとは世の中の人が普通に感じ取ることができる宇宙の法則であり、何も特別なことではありません。

例えば「○○さん元気かな?」と考えたらバッタリ道で遭遇した・・・とか、

「○○さんに電話しなきゃ」と思っていたら、相手からかかってきた・・・とか

子どもがお腹が痛いというので「イタイのイタイの飛んで行け~」というと子供が元気になった・・・など、誰しも何かしらの経験があるのではないでしょうか?

人は本来無意識の内にいろんなものからのメッセージをキャッチしたり、思ったことを叶える力を持っています。それは何も特別なことではなく、ごくごく自然で、当たり前のことです。

その「自然な事」を敢えて「スピリチュアル」と呼ぶので特別なこととして捉えられがちですが、スピリチュアルとは生きることそのものであり、生きる中でいろいろな事を感じ、学び、成長する・・・

その過程の全てがスピリチュアルなのだと私は考えています。ただ、残念なことに時代がどんどん進化し、いろいろな状況や環境の変化によってスピリチュアルを肌で感じることが難しくなってきました。ではどうすれば宇宙の法則に沿った生き方ができるようになるのでしょうか?

スピリチュアルな生き方

「ありのままに生きたり、ワクワクして生きると運気が拓ける」多くのスピリチュアルや自己啓発セミナーではそのように伝えられています。ではそれさえ実践していれば宇宙の法則に乗ることが出来て、幸せになれるのでしょうか?

スピリチュアルが好きな人の集まりでよくこのような話を耳にします。『仕事で嫌な指示を出されたけど、ちっともワクワクもしないし やりたくない。「ありのままの自分」でいると運が拓けると聞いたので素直に上司にやりたくないと言ったら怒られたの。私の会社は自分のことを認めてくれないひどい会社なの。』『え~それはひどいね~。そんな会社辞めたらいいのに。』『だよね~。そう思うわぁ。』

そんなこという人本当にいるの?と、思われるかもしれませんが、オーバーではなくこのような質の話は本当によく聞く話なのです。ですので、現実社会を生きていらっしゃる人からすると「スピリチュアルや自己啓発をしている人は変な人が多いからちょっと苦手・・・」というようにスピリチュアル自体を誤解されてしまいがち。「ありのままに生きること」も「ワクワクして生きること」も確かに開運には大切なことですが、言葉の一部だけを抜き取っての自分勝手な理解は、残念ながらエゴを強くし、スピリチュアルとは程遠い生き方となっていきます。

 

本当のありのままとは等身大の自分を認めること。仕事のできる部分も、苦手な部分も認め、認めた上で、苦手を克服するために努力し魂を磨くことです。ワクワク生きるとは楽しい事ばかりを追い求めて生きる生き方ではなく、今ある現状の中にワクワクできることを見つけたり、当たり前と思っていた中に感謝が眠っていたことに気がつき幸せを実感することで、ココロが温かくなるような生き方をしていくことなのです。

そういった本当の「生き方」ができるようになると、あなたのココロとカラダは安定し、いきいきとした状態になります。

 

また、思考を巡らせ過ぎて直感や感情を無視していくことも宇宙の法則に乗った生き方ではありません。人が幸せに生きるには「ボディ」「マインド」「スピリット」の3つが必要と言われています。

ボディとは健康のこと。 マインドとは思考のこと。 スピリットとは精神のこと。私はボディのことをカラダ、マインドとスピリットのことを合わせてココロと呼んでいます。

一般的に「いい人」と呼ばれている人は自分のココロを犠牲にしている人が多くいらっしゃいます。

 

ひたすらに人の感情を受け止め、自分の感情を抑え込みそのうち自分が何を感じているのか気がつかなくなってしまう位、自分のことが分からなくなると、そのうちカラダに反応が現れてきて病気になります。

日本人の美学である謙遜も、建前の謙遜ではなく、ココロの底からの謙遜の場合、自分で自分の価値を低くしてしまい、取るに足らない存在だと思うようになります。

そう、一般的に言われる「よい人」と「スピリチュアルな生き方をしている人」はイコールではないのです。

 

スピリチュアルな生き方では自分のココロとカラダを大切に扱い、健全に生きていくことを意味しています。ありのままの自分や他人を尊重し受け入れることで、視野が広がり、これまでとは違う新しい世界が見えてきます。嫌なことがあっても、それを人のせいにせず、自分のどこを改善していけばよいのかを考え実践し、魂のステージを上げていく。そうすれば自然にコミュニケーションは円滑になり、自分も周りもストレスのない状態で楽しく過ごすことができる・・・それがスピリチュアルな生き方なのです。

大阪市にあるアクティブサポートかつきでは、スピリチュアルの観点を使いながら、ココロとカラダのバランスを整える「香月流ミラクルダイエット」や「リバティープログラム」など、他ではなかなか行っていないココロとカラダのケアを行っております。これはウォーキングインストラクター歴19年。メンタルトレーナー歴14年。スピリチュアルアドバイザー歴8年という、ボディ・マインド・スピリットのどの分野にも精通した弊社だからできること。カラダの不調を改善したい方やココロとカラダを身軽にしたい方、思考の癖を変えていきたい方は是非お試しください。

また、日常生活の悩み事やご自身をどう改革していけばいいかなどの相談などは、チャクラの状態を見るチャクラリーディングや、インスピレーションリーディングなどのカウンセリング、

ココロとカラダのエネルギーバランスを整えるヒーリング、

開運・運気アップへ導く方法をお伝えするお茶会やランチ会などでみなさまに幸せになる方法をご提案しております。セッションやセミナーを受けたい方はお気軽にご参加ください。

Adrress       大阪市北区梅田1丁目11-4-923-632

Call         090-2724-2603(代表)

E-mail       info@a-support.net

Copyright ©  アクティブサポートかつき All Rights Reserve